公務員浪人して失敗したけど就職できたぞ!

その他

今回は私の体験談をもとに

公務員試験について書いていきます!

この記事はこんな人におすすめです!

  • 公務員を目指している
  • 公務員試験失敗してこれからどうするか悩んでいる
  • 親が公務員をすすめてくる

 

スポンサーリンク

筆者の就活歴

まずは、私の就活についてですが、

  • 大学4年次、公務員試験を2つ受けるも不合格
  • 夏頃、大学を卒業してもう一度試験を受けることを決意
  • 3月ぐらいになり、本当に公務員でいいのか迷い出す
  • 地方公務員試験を1つだけ受け、7月から民間就活を開始
  • 8月末、内定獲得

私自身、将来に対して悩みばかりで

やりたいことを見つけるのが難しかったです。

今でもこれでいいのかなと思うことはあるけど、

後悔はしていません!

前を向くだけです!

 

公務員浪人を考えている人へ

大学4年での試験に失敗すると、

浪人してもう一度公務員を目指すのか

民間就職に切り替えるのか

大きくこの2つで悩むと思います。

なので今回は、悩んだときに考えるポイントを3つ紹介します!

 

本当に公務員になりたいのか

ここがしっかりしていないと、

勉強にも身が入りません。

  • どうして公務員になりたいのか
  • 公務員になったら何をやりたいのか
  • 公務員として働く自分を想像できるか

このことをもう一度考えてみよう。

面接対策としても使えるので、

やっといて損はありません。

 

自分のやりたいことは民間ではできない?

公務員は非営利的組織のため、

利益を追求する民間企業とは大きな違いがあります。

自分が本当に国民のために

奉仕できるのか、

そこを良く考える必要がありますね。

 

ライフプランを考えてみる

自分が将来どのようなライフプランを送るのかを

考えるのは、就活においてとても重要です。

公務員は安定していると言われますが、

安定しているからこそ

なにもしなくても給料は上がります。

たとえスキルアップや国民のために努力したとしても

給料という目に見える形で評価されるとは限りません。

自分のライフプランと比較してみて

考えてみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は公務員試験について書いてみました。

試験に失敗したとしても

それを失敗で終わらせないことが重要です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました